11月に台湾へ行ってきました。

台北中心の3泊4日の旅。
車とガイドさん付きの
ラクチンツアー。
(たくさんのお土産屋さんに
行かなきゃいけないのが難点です)

昔々10代の頃に
京都観光をした同じメンバーで
また旅行が出来たこと、
なんと幸せでしょう…
神様仏様 感謝致します<(_ _)>


夕方宮崎空港を出発
2時間で着きます。

桃園空港上空から
f0165677_15174920.jpg

空港に降りると
もわ~っとした生暖かさ。
気温湿度ともに日本より高いです。



以下、台北の観光名所について
詳しく知っているかのように語りますが
全部現地ガイドさんの受け売り。




忠烈̪祠

お国のために命を落とした
数十万人の英霊が祀られているそう。

f0165677_20385520.jpg
(↑大門)



f0165677_20391035.jpg
(↑山門) 


f0165677_00315318.jpg


(↑↓大殿)

f0165677_00071027.jpg


衛兵交代式が大人気で
衛兵の後をついて観光客がぞろぞろ。
衛兵の行く手を邪魔すると
大声で注意されます。

f0165677_20394766.jpg
彼らは各軍から容姿・経歴等で選抜され
猛訓練を制したエリート達だそうです。




国立故宮博物院
f0165677_20512324.jpg
世界四大博物館の一つで
もちろん中国の美術品の収蔵は
世界一だそうです。
収蔵品はあまりに有名なのでざっと掲載。
驚いたのは殆ど撮影OKでした。
ここにはもう一度ゆっくり行きたいです。
f0165677_15175573.jpg



f0165677_20514140.jpg





お昼は小籠包のお店。
f0165677_20575913.jpg
有名店で
予約はできないそう。
この時は3.40分待ちでした。
f0165677_20532858.jpg
小籠包・餃子・焼売・チャーハン・スープ
デザートの餡入り小籠包のコースでした。
f0165677_20534075.jpg

実は小籠包を食べる前に
待ち時間がもったいないと
かき氷のお店に案内されちゃいました。。

f0165677_21054610.jpg
昼食直前は少々辛かったな。
ここも大人気で混雑してました。



‥続く‥





Thank you for coming



※ ※※ ※※※※※※ ※※ ※


[PR]
# by hanaurara2 | 2017-12-02 20:25 | 番外編 | Trackback | Comments(0)

中正紀念堂


初代総統の蒋介石を記念した建物がありました。
中正とは蒋介石の本名だそうです。

f0165677_22492143.jpg


広々とした敷地です。

f0165677_22484987.jpg



f0165677_22481954.jpg
(現在修復中)

八角形の瑠璃色の屋根は八徳を表し
この階段は彼の享年の段数だそうです。
中には蒋介石の大きな像や
たくさんの写真がありました。

ここでも衛兵交代式がありました。
f0165677_22471880.jpg

陸海空の軍が交代でするそうですが
征服の色でわかるそうで、
この方々は海軍だろうとのことでした。

不動で交代まで1時間、
瞬きもあまりしないそうです。
f0165677_22474982.jpg






龍山寺

台北で一番歴史がある寺院だそうです。


前殿の屋根にも龍がいっぱいで
中心に赤い球が!
まさにドラゴンボールじゃないか!?
f0165677_23064716.jpg
↑右の龍門から入り
左の虎門から出なくてはいけません。
まん中は神仏が通られるので
我々は通れません。

f0165677_23084352.jpg

悩みが解決しない時
とにかく龍山寺に行きなさい!と言われるくらい
御利益のある寺院だそう。
道教と儒教が同一になったお寺で
非常に多くの神仏がいらっしゃるので
たいていの悩み事は
受け付けてもらえるのでしょう。
f0165677_23505097.jpg
f0165677_23534972.jpg

ここだけはガイドさんがいなかったら
お参りの仕方、おみくじのひき方
各々何の神様なのか等が
分からなかったことと思います。

大勢での読経というか合唱というか
ご僧侶の方々と参拝の方々の声が
大音響で終始お寺の敷地中に響き渡り
胸とお腹にズンズンときて
霊験あらたかな空気に包まれました。
f0165677_23091306.jpg

地元の方にとっては観光名所ではなく
日々の厚い信仰の場であるようです。
お供え物もいっぱいです。
f0165677_23095334.jpg



うららがひいたおみくじ
どなたか意味がよくわかる方いませんか~
ただ「上平」というのは
まあまあ良いらしいです。

f0165677_01055713.jpg




‥まだまだ続く‥




Thank you for coming


※ ※※ ※※※※※※ ※※ ※

[PR]
# by hanaurara2 | 2017-12-02 20:20 | 番外編 | Trackback | Comments(0)

夜は北京料理でした。
ツアーで行くとどうしても
連れて行かれたお土産屋さんで
試食が多くて既に満腹で
食べきれませんでした。悔しい!

取り分け後の画像にて悪しからず
f0165677_21482212.jpg

 

その後台湾最大の夜市と言われる
士林夜市にくりだしました。
お祭りのように賑わっていました。

f0165677_22204710.jpg


f0165677_22211751.jpg


f0165677_22214644.jpg
台湾の人は遅くまで
がっつり食事をするなあと感じました。

f0165677_22221701.jpg
満腹な我々は
カットフルーツを買ってみましたが
美味しいものもあるし
イマイチのものもありました(笑)


ここ↓がガイドさん一押しの
鶏唐揚げのお店。
なが~い行列が出来ていました。

f0165677_22253344.jpg
台湾の夜は長い‥
が、もう眠くなった我々は
まだまだ賑やかな夜市を後にしました。




翌日


台北101

101階建て508m
f0165677_21442430.jpg



後から遠~くからも見えたので
車中から撮ってみたの
f0165677_21355616.jpg


高所が苦手なメンバーがいたので
展望台には行きませんでした。

f0165677_21514826.jpg
ショッピングエリアをうろうろしてみました。
手頃なお土産もありますが
高級な品も多く目の保養になります。
ガイドさんがよく計算してお買い物するように
と心配して下さいました。




今日のお昼は
郷土料理のバイキング
f0165677_23012190.jpg
まん中は火鍋用鍋。
台湾では箸を休めていると
まだ残っていてもすぐ皿を下げるようで
油断が出来ませんでした・笑





ここから
台北市を出て北上




十份(新北市平溪区)

憧れのランタン上げを体験♪
本来は旧正月の夜空に
あげるらしいです。

なぜか線路上でやります。
線路の両脇にお店が軒を並べていて
ランタン屋さんがいっぱい。
お土産屋やカフェもありました。
お店と線路はちょっとしか離れていません。
f0165677_22453318.jpg
ランタンの色にも意味があって
我々は幸運の赤にしました。
(↑画像のランタンは別の人たちのです)

一人ずつ願い事を筆で書いて
点火して
いざ大空へ・・という時
なんと電車が来て
一旦中止
f0165677_22460354.jpg
↑線路内侵入禁止の表示がある気がするけど…


で少々焦げたランタンをあげました
(↓我々のランタンです)
怪しい空模様でしたが
雨が降らなくてよかった~
f0165677_22463338.jpg


観光客用の車やタクシーが
ズラーーッと並んで待っているのが
わかるでしょうか↓
のどかな山間地に車がいっぱい。

f0165677_22123306.jpg
88歳のおばあちゃんが手作りされていた
お土産用ランタンを買って帰り
ホテルの部屋に下げてみました♪
f0165677_21474101.jpg
一人うっかり恋愛祈願用を
買ったおとぼけがいました。
効き目があったらどうしよう・・♡



‥しつこく続く‥




Thank you for coming


※ ※※ ※※※※※※ ※※ ※


[PR]
# by hanaurara2 | 2017-12-02 20:17 | 番外編 | Trackback | Comments(0)

ようこそ♪♪  H.N.・・うらら * from Miyazaki City*


by hanaurara2